PTC

PTC活動報告

PTCとは、Parent(親)-Teacher(教師)-Conference(協議)の略で、PTAに代わる千代田女学園独自の機関です。保護者と先生方と綿密な話しあいのもとに子どもたちの教育活動に携わっていこうという願いが込められています。

新旧理事会・中学茶話会 2017年4月22日(土)

本館会議室において新旧理事会が行われ、新役員が全会一致をもって役員候補として承認されました。
その後、5月6日に行われる定期総会の進行について説明がありました。
最後は新役員の方々の"やる気"を感じられる挨拶で新旧理事会は終了しました。

【 PTC主催中学校保護者茶話会 】

PTC主催の中学校保護者茶話会が行われました。
9年生のオーストラリア研修説明会や学年懇談会があったため、限られた時間の中での茶話会となりましたが担任を交えて保護者の皆さまと日頃の子どもたちの様子などをお話することができ、とても充実した時間となりました。

理事会・理事評議員会・高校茶話会 2017年4月15日(土)

はじめに、4月より就任されました荒木校長より挨拶がありました。
また、全校朝拝にて今年度より始まる学校改革についての説明を行い、学校の主体は皆さんなので一緒に新しい学校を作っていきましょうと生徒に向けて話をしたとの報告がありました。尚、保護者向けには、同日11時より学校改革説明会が開催されました。

執行部より以下の報告がありました。
(1)平成28年度事業報告
(2)平成28年度決算報告
(3)平成29年度事業計画(案)
(4)平成29年度予算(案)
上記の議題は、理事会にて承認され定時総会に議案として提出されます。

【 PTC主催高校保護者茶話会 】

高校の学年懇談会終了後、各クラス毎にPTC主催の高校保護者茶話会が初めて行われました。
どのクラスも終始和やかな雰囲気で担任の先生や保護者同士楽しい時間を過ごす事が出来ました。

中学校 高等学校 入学式 2017年4月5日(水)

【 平成29年度 千代田女学園中学校高等学校 入学式 】

桜薫る麗らかなお祝い日和となりました。
4月5日(水)、平成29年度 千代田女学園中学校高等学校入学式が本学園大講堂において執り行われました。

初々しくもあり、凛々しくもある新入生たちは、少し緊張した面持ちで式に臨みました。
式は宗門校らしく献灯・献華・献香より始まり、荒木校長より 入学許可のお言葉が告げられました。

浄土真宗本願寺派総長 石上智康様より祝辞をいただき、新入生は新たな希望を抱き千代田女学園の仲間となりました。新入生の皆さん、保護者の皆さま、心よりお祝い申し上げます。

【 PTC通信号外 】


  • ▲クリックするとPDF形式でご覧いただけます

中学校卒業式 卒業を祝う会 2017年3月11日(土)

【 平成28年度 第70回中学校卒業証書授与式 】

凛とした空気の中にも温かな陽射しを感じる本日、本学園大講堂において中学校卒業証書授与式が執り行われました。
先週の高等学校卒業式同様に、多くのご来賓にご臨席賜りました。

6年前の東日本大震災を思い、 式のはじめに全員で黙祷を捧げました。あの頃まだ小学3年生だった子どもたちも、もう中学校を卒業です。

豊岡校長の優しく問いかけるような式辞ののち、 本願寺派総長 石上智康様、学校法人武蔵野大学 田中教照学院長による心温まる祝辞をいただきました。

式は穏やかな雰囲気の中行われ、千代田女学園らしいほのぼのとした卒業式となりました。
大講堂をあとにする卒業生を眺めていると、そこには ひと回り大きく成長した姿がありました。

これからも、夢に向かって自分らしく歩んで行ってください。

【 卒業を祝う会 】

卒業式終了後、本学園講堂地下ホールにて「9年生卒業を祝う会」が行われました。

豊岡校長をはじめ、教職員の皆さまにご列席いただき、たくさんの思い出話や激励のお言葉をいただきました。

生徒による感謝を込めたアトラクションでは、「ロミオとジュリエット」の英語劇、「旅立ちの日に」「結」の合唱、そして大変会場を沸かせたダンス発表がありました。終始笑いに溢れた心温まる思い出深い会となりました。

最後の卒業生退場では、教職員の皆さまと保護者がトンネルの花道を作り、子どもたちを笑顔で祝福し見送りました。

高等学校卒業式 卒業を祝う会 2017年3月4日(土)

【 平成28年度 第69回高等学校卒業証書授与式 】

清々しい快晴のもと、本学園大講堂において高等学校卒業証書授与式が執り行われました。
多くのご来賓にご臨席賜り、宗門校らしい厳粛な趣で式は始まりました。

それぞれの思いを胸に抱いた卒業生に証書を授与したのち、豊岡校長が式辞を述べられました。続いて本願寺派前裏方 本学園名誉校長 大谷範子様、そして本願寺派総長 石上智康様より祝辞をいただきました。

生徒会長からの送辞に続き、卒業生代表による答辞が読まれました。
千代田女学園での思い出話の中では、思わず涙ぐむ場面もあり、卒業生はもちろんの事、来賓席や保護者席からも涙する姿が見受けられました。

PTCより、藤華祭バザー収益金の一部を創立130周年記念式典積立金として贈呈させていただきました。

千代田女学園で培って来た事を大切に、一歩一歩大人への階段を上って行ってください。
ご卒業、おめでとうございます。

【 卒業を祝う会 】

場所を移しホテルグランドパレス、ダイヤモンドルームにて卒業を祝う会が行われました。

たくさんの保護者・教職員の皆さまにご出席いただき賑やかな卒業を祝う会となりました。
各クラスの生徒発表は、それぞれ個性豊かな見ごたえのある発表でした。
先生からのプレゼント「3年間のスライドショー」ではたくさんの思い出がよぎり目頭が熱くなりました。

千代田女学園最後となる「食前・食後のことば」、千代田女学園最後となる先生方の心に響くお言葉、子どもたちはいろいろな”最後”を思い出として新しい世界に笑顔で飛び出して行きました。

ピロティ花壇の植栽 2017年3月2日(木)

ピロティ花壇の植栽用花を購入し、田中容子教諭のご指導のもと、執行部4名で花を植えました。
高等学校、中学校卒業証書授与式当日に彩りを添えることができました。

理事会、理事・評議員会、部会 2017年2月18日(土)

【 理事・評議員会、理事会 】

小講堂にて理事・評議員会、理事会が行われました。

下記の通り、報告がありました。

■校長挨拶
「年度末で、今年度の締めとなりましたが次年度も引き続きご協力をよろしくお願いいたします」と挨拶があり、次年度の入学予定状況の報告がありました。

■29年度三校合同日程について
7月8日(土)に東京ガーデンパレスで開催されることが決まりました。
理事・評議員で参加予定です。
今年度は当番校の武蔵野女子学院様が共通アンケートを作成、その他に各校独自のアンケートを加える方式の予定です。
千代田女学園らしいアンケート結果を報告したいと思います。

■29年度新役員進捗状況について
現在は確定していません。
新しく入学される方々も含め、選考していきたいと思っています。

■29年度事業計画案について
来年度は役員の負担を減らすため、理事・評議員会の回数を今年度の半分程度の隔月で、集中した会議が行えるよう計画しております。
その分、その他学校行事に積極的に参加してもらいたいと考えています。

【 各部報告・部会 】

■弘報部
弘報部は2月4日に部会を開き、会報誌のレイアウト等の調整を行いました。
また本日定例会議前にも部会を開き、最終校正を行いました。
会報誌105号は3月3日に発行予定です。お子さま経由で配布されますので是非ご覧ください。

■文化部
1月7日(土)に新年会を開催致しました。
ご出席いただきました教職員・保護者の皆さま、ありがとうございました。

千代田成人式 2017年1月9日(月)

卒業生の成人をお祝いする「千代田成人式」に会長、理事2人で出席しました。
学生時代を懐かしまれる時をご一緒させていただき感慨深く素敵な女性になられた卒業生を誇りに思いました。
華やかな姿の卒業生との至福のひとときは、あっという間に閉式となりました。
素晴らしい女性になられ社会貢献されていかれる新成人の皆さまのご多幸を念じております。

PTC新年会 2017年1月7日(土)

文化部主催による新年会がホテルグランドパレスに於いて行われました。
多くの教職員や保護者が参加して盛大な会になりました。
終始なごやかなうちに新年会は終わりました。

理事会、理事・評議員会、部会 2017年1月7日(土)

【理事会、理事・評議員会】

本館会議室にて理事会、大会議室にて理事・評議員会が行われました。

<会長より挨拶>
明けましておめでとうございます。
今年も引き続きPTC活動にご理解ご協力をお願いします。

<豊岡校長より>
今年はまた大きな変化の年になります。教育界も変化しています。
教職員も新しい教え方などの研究や講習に励んでいます。
PTCの在り方も、時代に合わせた活動を踏まえていく事が大切です。
本校は宗門校であり、生徒たちは宗教行事に参加し成長しています。
生徒だけではなく、保護者も参加し子どもと共に成長する事も大切です。
PTC活動の中にも、宗門校であるという事を取り入れていけるよう考えていきましょう。

下記の通り、報告がありました。

【各部報告・部会】

<執行部>
次年度「藤華祭」について、アンケートの結果を踏まえて、次年度の計画を作りました。
   ・バザー開催時間→短縮を検討する。
   ・バザー品→寄贈品のみとする。
   ・執行部のワークショップ→引き続き継続する。
   ・弘報ブース→お客様が訪れやすいよう工夫する。

次年度予算について
   ・新年会・忘年会の開催を取りやめ、予算を各学年に回して、学年やクラス・先生方との親睦に使用する
    方向で検討しています。詳細は学校と相談しながら決めていきます。

<弘報部>
105号の会報誌作成作業が本格的に始まりました。
本日部会を開き、各記事の掲載内容、記事割り付けなどをしました。
また、1月14日にも部会を開き、引き続き作業を進めてまいります。

<文化部>
本日部会はありません。
新年会の準備をします。