武蔵野大学附属千代田高等学院

News

News

閉じる

9月1日(金)、災害を想定した下校訓練を行いました

2017/9/1

9月1日(金)6時限目、「東海地震注意情報の発表」を想定とした下校訓練が行われました。

教職員は「地震注意報発表」の伝達で速やかに教員室へ集合した後、教室にいる生徒の誘導や、各最寄り駅付近とその道中における下校確認など、それぞれの担当場所における生徒の安全確保にあたりました。生徒たちも、普段歩き慣れた道でも災害の事をしっかりと想定して下校することができました。

  

生徒の下校と並行して、係りの教員が校内に残留している生徒がいないかどうかも確認しました。本館と大講堂の間にある聞思堂や、道を隔てたところにあるグラウンドなど、目立たない場所や離れた場所にも向かい、生徒全員の下校と安全を確認しました。

  

地震だけでなく、これからの時期は台風や大雨などの災害の危険も出てきます。訓練を通して、防災についての意識と関心を高めることができた一日となりました。

Return to Top ▲Return to Top ▲