武蔵野大学附属千代田高等学院

News

News

閉じる

7月22日 第1回オープンスクール開催!

2017/7/8

7月22日(土)、13時30分より、第1回オープンスクールを開催いたします。
(ご予約はこちらからどうぞ → 【説明会/オープンスクール予約ページ】

今年も受験生の皆様を対象とした、たくさんの体験プログラムをご用意しました。本校の魅力をたっぷり体感できることはもちろん、将来に役立つ知識や考え方を得ることもできる、最高の機会です。実際に、オープンスクールが将来の夢を見つけるきっかけとなり、本校へ入学した生徒もいます。

  

さて、今回開講するのは、次の5つです。

【1.教育・心理系の模擬授業(北岡和彦先生/武蔵野大学人間科学部教授・武蔵野大学附属幼稚園園長)】
勉強でも部活でも、それに取り組むための「動機付け(モチベーション)」はとても大切です。北岡和彦先生(武蔵野大学人間科学部人間科学科教授・武蔵野大学附属幼稚園園長)の授業を受けて、人間の心と体の関係を学びましょう。

【2.知の理論(TOK)探究】
「知の理論(TOK)」は、国際バカロレア(IB)の「コア科目」のうちの一つです。「TOK」では、学際的な観点から個々の学問分野の知識体系を吟味して、理性的な考え方と客観的精神を養います。さらに、言語・文化・伝統の多様性を認識し国際理解を深めて、偏見や偏狭な考え方を正し、論理的思考力を育成します。

【3.生命探究】
「最強の生物」と聞いたとき、想像する生き物はどのようなものでしょうか。「生命力」に注目するならば、「クマムシ」は最強の部類に入ります。「生命探究」では、1ミリメートルにも満たない、この小さな生き物の強さと不思議に迫ります。

【4.異文化探究】
「日本を訪れる外国人」が増えた、というのは一昔前の話。今では「日本で暮らす外国人」が増え始め、英会話の力がより大切になってきました。「異文化探究」で、英語でのコミュニケーションに役立つ「知識」と「意識」に触れてみましょう。

【5.サイエンス・ラボ(化学実験)】
化学実験は、医療系の道を目指すための学習の中でとても大切な活動です。「サイエンス・ラボ」では、薬学や看護系進学に必要となる、「物事を予測する力」「明確に伝える力」を育てていく授業の一端を体験することができます。

以上のうちから、ご希望のプログラムを一つお選びください。

受験生の方々の体験プログラム受講と並行して、保護者の方々を対象に学校説明会も行います。受験生の方のみでのご出席、保護者の方のみでのご出席も可能です。お越しの方は、予約フォームよりお申し込みをお願いいたします。皆様のご来校を、心よりお待ちしております。

  
  
  

Return to Top ▲Return to Top ▲