武蔵野大学附属千代田高等学院

News

News

閉じる

TOEFL Junior / TOEFL Primary の試験を実施しました

2017/11/5

11月3日(金・祝)・4日(土)に、本校のChiyoda Global Challenge Programの一環として、TOEFL Junior / TOEFL Primary の試験を実施。本校の在校生や教員に加えて、他校の中学生・高校生など、両日合計で150名を超える受験者が本校に集まりました。

 

 

TOEFL JuniorとTOEFL Primaryは、世界65の国と地域で活用されている英語運用能力を測る世界基準のテストです。今回は、7月8日の実施に続き、今年度2回目となりました。英問英答で、回答するスピードや長時間の集中力が求められる中、どの受験者も真剣に取り組んでいました。少し難しいけれど、根気強く頭を動かしていくとわかるかもしれないというワクワクした気持ちが試験にのぞむ姿から感じられました。

 

 

本校では、この他にも、オンライン英会話や英語学習アプリを活用したり、留学や海外研修、異文化ワークショップを実施したりして、普段の授業とあわせて、生徒が英語を「聞く」・「話す」・「読む」・「書く」力を総合的に育んでいます。また、英語をはじめとした異なる言語を話す人々と積極的に関わり、価値観の違いを「学びの源泉」と捉えていく姿勢を大切にしています。

 

   

Return to Top ▲Return to Top ▲