武蔵野大学附属千代田高等学院

News

News

閉じる

ICTを用いた未来の教育

2017/5/1

学習者が自発的に学ぶ「アクティブ・ラーニング」を促進する環境を考えるとき、あらゆる場所、あらゆる時間においても、学習リソースにアクセスできることが求められます。

千代田女学園では、昨年度より日本ヒューレット・パッカード社の協力のもと、2 in 1 タブレット型PCを用いた、実証授業に取り組んでいます。ここでは、無料の教育用SNS「Edmodo」を用いた生徒同士および生徒と先生方との授業時間を飛び越えた交流が展開されています。

このような、ICTを用いた未来の教育について、国際バカロレアや、OECDが進めるEducation2030という取り組みも交えながら、YouTubeでご説明をしております。

どうぞご覧ください。

「学習者中心主義に基づく、教育の展開とICT活用(後編)」
(↓画像クリックでYouTubeにアクセスします)

Return to Top ▲Return to Top ▲